活動報告

YUMINO'S コラムYUMINO'S コラム一覧へ

  • 2024年05月29日

    ゆみのハートクリニックでは心不全専門外来を開設しています

    2024年05月29日

    ゆみのハートクリニックでは心不全専門外来を開設しています

    最近、「心不全で亡くなりました」という報道をよく耳にします。超高齢社会に伴い、心不全患者数は急速に増加しており、2025年には120万人以上の方が心不全を抱えることが報告されています。心不全は息切れや浮腫みをもつ症候群であり、増悪を繰り返し、少しずつ進行していくため、経験豊富な専門医療スタッフによる包括的なケアが必要です。当法人は、在宅診療で年間1000例以…

    続きを読む

  • 2024年05月29日

    Clinical Question:主治医意見書について

    2024年05月29日

    Clinical Question:主治医意見書について

    今回は、「主治医意見書」について、おさらいをしてみました。まずはじめに、患者さんが介護保険のサービスを利用するためには、介護の必要性の有無やその程度等についての認定を受ける必要があります。この要介護認定は、認定調査員が実際に患者宅を訪問し得られた情報および主治医の意見に基づいて、まずコンピューターによる一次判定を行い、その後、保健・医療・福祉の学識経験者から…

    続きを読む

  • 2024年05月29日

    Clinical Question:心不全パンデミックを見据えて高血圧診療について改めて考える

    2024年05月29日

    Clinical Question:心不全パンデミックを見据えて高血圧診療について改めて考える

    社会の高齢化に伴って、心不全患者が世界中で増加しており、心不全パンデミックと呼ばれる事態になっている。我が国においても65歳以上の人口は3000万人を超えており、仮にそれに米国の65歳以上の心不全発症率を当てはめて考えた場合、今後数十年にわたって、年間約30万人以上の高齢者が我が国で新規に心不全を発症するということが推計されている。慢性心不全はSTAGE A…

    続きを読む

記事一覧

HCSban01.png

主要講演歴主要講演歴一覧へ

学会名 発表月 演題名 当院担当
スタッフ
第64回日本神経学会学術大会/ポスター/千葉 2023年06月

MSP-14 メディカルスタッフポスターセッション14 :神経難病支援2 

「トレーニングジムの併用によりIADL再獲得に至ったパーキンソン病症例」 

理学療法士 橋本 公英 
第64回日本神経学会学術大会/ポスター/千葉 2023年06月

MSP-10 メディカルスタッフポスターセッション10 :神経難病支援1 

「神経難病患者への訪問栄養指導~経口摂取増量への試み~」 

理学療法士 波多野 桃
第22回日本訪問リハビリテーション協会学術大会/ポスター/愛知 2023年05月

ポスター15 :その他3 「心不全再入院を繰り返していたが活動調整を図ることで在宅生活を継続できた症例」 

理学療法士 籠島 真依

主要講演歴一覧

著書出版歴著書出版歴一覧へ

書名 発行者 年月日 監修 ページ 題名 執筆者
医療―福祉-介護をつなぐ心不全療養支援ポケットガイド 株式会社南江堂 2024年3月 68-76、100-105、108 看護師/富山 美由紀、理学療法士/大浦 啓輔
Pharma Medica メディカルレビュー社 2024年2月 11-16 在宅医療における遠隔医療の可能性 理事長/弓野 大、看護師/伊東紀揮、理学療法士/鬼村 優一、DX推進担当/田中 勇樹
循環器ジャーナル「在宅時代の心不全チーム医療」 医学書院 2024年1月 142-149 地域における植込型補助人工心臓装着患者の管理 医師/肥後 太基

著書出版歴一覧

臨床研究臨床研究一覧へ

番号 研究名称

臨床研究一覧

03-5956-8010

<受付時間>9:00~18:00

フォームからのお問い合わせはこちら